<span id="bvfxh"></span>

        <noframes id="bvfxh"><span id="bvfxh"></span>

        古河工場について

        日本のモノづくり技術を世界に発信するマザー工場

        古河工場は日野のものづくりと技術開発の拠点としてグローバル生産供給体制を支えていくマザー工場です。

        日野は、お客様に選んでいただけるメーカーとして日野ブランドをグローバルに確立させるために、また、日野がグローバルかつ持続的に成長するために、良い商品と良いサービスをタイムリーにお届けし続けることが不可欠であると考えています。
        そのために、日野の強みであるQDR(高品質?耐久性?信頼性)を基本としてお客様のニーズに合った、低燃費でランニングコストを抑えられる商品を短いリードタイムで提供していきます。 併せて、お客様の車の稼働を最大化するため、トータルサポートの強化を推進していきます。
        良い商品をより早くお客様にお届けするために、日野は、モジュール化を軸とした地域適格商品の開発と、生産?供給体制のグローバルな最適化を進めています。
        マザー工場となる古河工場で新技術、新工法を確立し、それを海外の日野の工場へ展開することにより、商用車の特長である多様なお客様ニーズにも最短リードタイムで対応することをめざします。

        古河工場の基本コンセプト

        • 1

          モジュール化、遅延差別化により、最短リードタイムで生産変動に迅速に対応

        • 2

          日野自動車のグローバルマザー工場として革新?新技術?新工法にチャレンジ

        • 3

          「~地域に?環境に?働く人に~3つのやさしい」を実現

        ギャラリー

        HINO TOPICS

        サイト内検索