<span id="bvfxh"></span>

        <noframes id="bvfxh"><span id="bvfxh"></span>

        大阪日野自動車、住之江支店を新設

        その他

        2021年7月28日
        No.21-021

         日野自動車株式会社(本社:東京都日野市、社長:小木曽聡、以下 日野)の販売会社である大阪日野自動車株式会社(本社:大阪府大阪市、社長:三浦聡、以下 大阪日野)は、住之江支店を新設し、202183日より営業を開始いたします。

         住之江支店は、阪神高速4号湾岸線「南港中出入口」に近接し、お客様にとって利便性の高いロケーションに位置します。今回の新設により拠点網を拡充し、大阪南部におけるトータルサポート体制を強化します。

         新設した工場内には、連節バスやトレーラーを連結した状態でのリフトアップに加え、小型トラック2台を同時に整備できるタンデムリフトとしても使用可能な4柱リフトほか、最新鋭フロアリフトを導入し、小型トラックへの対応も強化しています。また、スルーレーンの設置や、エーミング作業を安全に行うための最新のアライメント測定器など、高効率なサービスを実現する設備を導入しています。
         安全対策としては、作業員の転落を防止するシャッター式転落防止システムの導入や、レーンカメラの設置により整備状況と作業安全を確認できるほか、暑熱対策として整備作業エリアに専用空調を設置し、メカニックの作業環境を改善します。また、全照明にLEDを採用するとともに、バイオ式工場排水処理装置を導入するなど環境へも配慮しています。

        ※先進安全装置などの電子制御装置が正しく作動するための校正?調整作業

         日野は、「Challenge2025」(2018年10月公表)で掲げている「最高にカスタマイズされたトータルサポート」の実現に向け、新車販売に加えて、車両の点検?修理、部品供給などを通じ、お客様の車両一台一台を最適な状態に保つための活動に注力しています。販売会社の拠点においては、リニューアルやリロケーションなどを通じて、お客様の利便性向上に努めており、今回の住之江支店の新設もその一環です。
         今後も、よりスピーディーで質の高いサービスの提供を通じて、お客様のビジネスに貢献してまいります。

        ■外観
        住之江支店外観.JPG

        ■大阪日野住之江支店の概要

        会社名?拠点名 大阪日野自動車株式会社 住之江支店
        所在地 大阪府大阪市住之江区平林北1丁目2100
        代表者 代表取締役社長 三浦 聡(ミウラ サトシ)
        営業時間

        9:001730 
        (定休日)日曜日、祝日

        ※土曜日は整備のみ営業、ただし休日の場合あり
        総レーン数 22(車検:7、一般:6、洗車:2、検査:2、板金:2、塗装:2、電装:1
        営業開始

        2021年83

        以上


        SDGs(持続可能な開発目標)達成への貢献】
        日野では、自由に安全に効率的に、人と物が移動する「豊かで住みよい持続可能な社会」の実現を目指し、お客様?社会への価値提供として①日野車による「交通死亡事故ゼロ」、②「CO?排出量の大幅削減」、③「お客様ビジネスの発展支援」、④「人流?物流の更なる効率化」の4つに取り組んでいます。

        本件は、③「お客様ビジネスの発展支援」を通じて、SDGsの以下の目標達成に貢献します。

        安心?安全で、環境にやさしく、人と物が、自由に最適に移動できる社会の実現
        交通死亡事故ゼロ、CO?排出量の大幅削減、人流物流のさらなる効率化によって、「豊かで住みよい持続可能な社会」実現を目指します。

        (参考)
        SDGsと日野の戦略?取組み(PDF)
        安心?安全で、環境にやさしく、人と物が、自由に最適に移動できる社会の実現(PDF)

        HINO TOPICS

        サイト内検索